LTE比較ガイド

HOME>au回線の格安sim主要5社の比較一覧

au回線の格安simを比較



au回線の格安sim機能・サービスの比較

au回線が使える主要5社の基本機能・サービスの比較一覧です。

コチラ MVNOの基本機能比較
コチラ 音声通話サービス比較
コチラ データ通信サービス比較
コチラ au回線の格安simまとめ



MVNO 回線 基本機能

ビッグローブロゴ docomo
au
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

IIJmioロゴ docomo
au
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

イオンモバイルlogo docomo
au
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

mineo(マイネオ)logo docomo
au
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

UQモバイル ロゴ au LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

3G 3Gデータ通信対応(ドコモ契約時)
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応
テザリング テザリング対応



SMSについて
ショートメッセージサービスはMVNO各社ともデータ通信SIMならオプションで付けられます。(月額120〜150円)

音声通話SIMには標準でSMS機能が付いているケースが多いのですが、中にはオプションで別料金となっているところもありますので、確認しておきましょう。


基本機能について
移動式通信としての基本機能は全社一通り揃っていますが、UQモバイルと楽天モバイルだけは3G回線でのデータ通信が出来ない為、LTE対応の端末が必要になります。



音声通話機能・サービスの比較


MVNO 縛り オプション 通話割引

ビッグローブロゴ 1年
違約金
8000円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話半額アプリ
通話定額プラン

IIJmioロゴ 1年
違約金
残月×千円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話半額アプリ
通話定額プラン

イオンモバイルlogo なし※1
MNP手数料
8000円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話半額アプリ
通話定額プラン

mineo(マイネオ)logo なし※1
MNP手数料
11500円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話定額プラン

UQモバイル ロゴ 1年
違約金
9500円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話定額プラン

留守番電話 留守番電話オプションあり
キャッチホン キャッチホンオプションあり
端末セット 端末セット販売あり
通話定額プラン 通話定額プランあり
通話半額アプリ 通話半額アプリあり

※1 違約金の代わりに一年以内にMNP転出した場合に手数料が発生します。



通話半額アプリについて
mineo,UQモバイルには自社提供の通話割引アプリがありません。
他社アプリを利用する事で半額になります。


通話料割引アプリ
国内/30秒 国際/30秒 月額 サービス名
10円(税別) 10円(非課税) 無料 楽天でんわ
10円(非課税) 国別価格(非課税) 無料 G-Call




通話定額プランについて
通話定額プランは他社も含めて詳しく紹介しています。


コチラ 通話定額プラン比較案内




データ通信機能・サービスの比較


MVNO プラン 機能

ビッグローブロゴ 3GB
高速モード
3日間制限なし
6GB
12GB
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング Wi-Fi 速度切り替え 追加チャージ

IIJmioロゴ 3GB
6GB
10GB

低速モード
3日間制限あり
高速モード
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 速度切り替え 追加チャージ

イオンモバイルlogo 1,2,4,6GB
8,12GB
20,30,40,50GB

低速モード
タイプ1
3日間制限なし
タイプ2
3日間制限あり
高速モード
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 Wi-Fi 速度切り替え 追加チャージ

mineo(マイネオ)logo 500MB
1,3,5,10GB
auプラン
3日間制限あり
ドコモプラン
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 速度切り替え 追加チャージ

UQモバイル ロゴ データ無制限(低速)
データ高速3GB
3日間制限あり
データ繰り越し シェアプラン テザリング Wi-Fi 速度切り替え 追加チャージ

データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
 無料Wi-Fiスポットあり
シェアプラン シェアプラン対応可(オプション)
テザリング テザリング対応可
バースト機能 低速制限時のバースト機能あり
速度切り替え 高速と低速の切り替え機能あり
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)
SMS SMS対応



3日間制限について
MVNOは通信をスムーズにする為に直近3日間の内、一定量を超えた方に通信制限を設けています。



1〜10GBの価格比較(税抜)

MVNO 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
6GB 7GB 8GB 9GB 10GB

ビッグローブロゴ 900
1450

IIJmioロゴ 900
1520 2560

イオンモバイルlogo 480 780 980
1480 1980

mineo(マイネオ)logo 800 900 1580
2520

UQモバイル ロゴ 980
 



12GB〜無制限の価格比較(税抜)

MVNO 12GB 15GB 20GB 30GB
40GB 50GB 低速無制限


ビッグローブロゴ 2700
 

イオンモバイルlogo 2680 4480 6480
7480 10300 480(200kbps)

UQモバイル ロゴ  
  1980(500kbps)



データSIMの価格について
MVNOのシェア争いによる過当競争もプラン・サービスを多様化させる事で一旦冷静さを取り戻している印象です。


3GBでの主要5社の価格

BIGLOBE 900円/3GB
IIJ mio 900円/3GB
mineo 900円/3GB
UQ mobile 980円/3GB
イオンモバイル 880円/3GB換算

平均 912円/3GB



通話SIMの価格について
音声通話SIMは各社ともデータSIM代に500〜700円を足した金額になります。



安すぎるとMVNO市場の成長が止まり、最終的には利用者が困ることになりますし、
高すぎると、ダイレクトにユーザー負担となるので現在の価格は「ごく健全」と言える状況ではないでしょうか。

格安SIMを実際に使ってみると感じる事なのですが、従来のキャリアのスマホ代は割高すぎです。

納得の価格で速度やサービスの質を維持して頂いて、より多くの人がスマホを楽しめたらな、と思います。




au回線格安simのまとめ



当サイトは格安simを紹介するサイトとして2013年から運営しており、その間さまざまなMVNOが”登場しては消え”を繰り返し現在に至っています。

そんななかでもau回線を導入してマルチキャリア対応にするなど、ユーザー機能の充実に徹して企業努力を惜しまないMVNOが上記5社になっています。(UQはマルチキャリアではありません)

淘汰されたなかでのMVNOなので、どれも充実した機能サービスを有しています。

又、一概にココがおすすめといった抽出は当サイトの主観でしかない為、控えさせて頂きます。

回線速度や繋がる事を重視して検討するのも一つの手ですが、変化の伴う不確定要素です。
よってベストな選択は、使う人の目的に沿って選ぶ事と考えています。

そういう意味でも、au回線を視野に入れつつ当ページに辿りついた、あなたの感覚はセンスがイイ人ではないかと思います。

選択するMVNOが、快適な格安simとなるよう願っています☆



コチラ 格安SIMの選び方