LTE比較ガイド

HOME >DMMモバイルSIMの評判と申込・ご案内

DMMモバイルの評判・申込のご案内


プロバイダ 特 徴 申 込
DMM mobileロゴ ライトプラン(200kbps)は440円
データSIMプラン480円から
通話SIMプラン1260円から
格安スマホセットプランあり
お申込

DMMモバイルSIM画面 DMMモバイル SIM 概要

・NTTのLTE網を使用する為エリアは全国になります。

・SIMカードは最大3枚まで選択可

・下り最大300Mbps
・オプションでSMS対応可
・バースト機能でWEBブラウジングに威力を発揮

余った基本データ通信量は翌月に繰り越せます。

ポイント DMM mobile SIM

データSIMプラン590円から
通話SIMプラン1260円から


ポイント DMMモバイル スマホセット

・縛り1年
・データ通信量 1〜20GB/月
・音声通話SIM1GB 1260円から
端末込み LTE MNP SMS テザリング
端末代金のお支払いは一括払いと24ヶ月の分割払いを選択できます。


通話定額サービス

・5分までの通話かけ放題
月額850円
プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急電話は通常回線アプリで利用可
※5分超過後も半額になります。


[運営]

株式会社DMM.com
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー14階

[設立]

平成11年11月17日

お申込から開始までの流れ 申込から開始までの流れ

@お申込


A申込確認メールの受信


B機器の受け取り(2〜7日間)


C数日後、端末(又はSIM)が届きましたら、設定後すぐに利用開始できます。

 エリアの確認・お申込


 当ページ案内
DMMモバイルの評価
データSIMの価格
データSIMの機能
音声通話SIMの機能
DMMモバイルの告知情報
DMMモバイルの評判
メリットとデメリット
DMMモバイルのまとめ




DMMモバイルのキャンペーン


お得にスタートキャンペーン実施中

キャンペーン期間中は新規契約手数料0円でお申し込みができます。
※通常料金は3,240円(税込)

2017/8/31まで



DMMモバイルの評価


倍率 ☆5段階 点数 総合評価
機能充実度 5 星4.5 22.5/25 AA

83.5/100
帯域補強・速度 5 星4 20/25
情報公開・サポート 3 星4.5 13.5/15
シェア・実績 3 星3 9/15
価格帯 2 星5 10/10
評判 1 星4.5 4.5/5
キャンペーン頻度 0.5 星3 1.5/2.5
おすすめ度 0.5 星5 2.5/2.5

評価点数の基準

項目別に重要度で倍率を設定し換算
最高で星合計は100個になり、100点満点での点数評価となります。

「機能」「速度」「サポート」「実績」「価格」はMVNOの選び方をご参照ください。
「評判」は利用者の一部の声である事と地域差(ユーザー密度)を考慮して等倍(×1)。
「キャンペーン頻度」は利用期間中の影響が少ない為0.5倍。
「おすすめ度」は当サイトの主観でしかない為0.5倍。


総合評価の基準

90点以上 AAA
80点以上90点未満 AA
75点以上80点未満 A
65点以上75点未満 B
55点以上65点未満 C
55点未満 D

評価Aランク以上のMVNO SIMはコチラ



DMMモバイルのデータSIM価格



MVNO 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
6GB 7GB 8GB 9GB 10GB

DMM.comロゴ 480 770 850 1210
1860 1980 2190


MVNO 12GB 15GB 20GB 30GB
40GB 50GB 低速無制限

DMM.comロゴ 3600 4980
480(200kbps)



DMMモバイルのデータSIM機能



MVNO プラン 機能

DMM.comロゴ ライト(低速無制限
1,2,3,5,7,8GB
10,15,20GB

低速モード
3日間制限あり
高速モード
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 速度切り替え 追加チャージ

データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
シェアプラン シェアプラン対応可(オプション)
テザリング テザリング対応可
バースト機能 低速制限時のバースト機能あり
速度切り替え 高速と低速の切り替え機能あり
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)



SMS ショートメッセージサービスについて
データ通信SIMはオプションでSMSが付けられます。(月額150円)


3日間制限について
MVNOは通信をスムーズにする為に直近3日間の内、一定量を超えた方に通信制限を設けています。

DMMモバイルでは低速モードで3日間に366MBを超えた場合に200kbpsよりも低速に制限されます。

バースト機能がある事と、低速でも利用可能なアプリが多い為、低速モードに切り替えて使う事も多いのですが使いすぎには注意が必要となります。


ポイントについて
DMM mobileでは利用料金に対して10%のポイント還元があります。
有効期限は一ケ月でモバイルの支払いには使えません。
DMMの他コンテンツを利用される方には有益となります。



DMMモバイルの通話機能



MVNO 回線 基本機能

DMM.comロゴ docomo 3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

3G 3Gデータ通信対応
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応


音声通話SIMの価格について
音声SIMの価格は通常「データSIM+700円」なのですが、DMM mobileでは最安を追従した為なのか容量別に設定されています。

1GB=+780円
2GB=+610円
3GB=+650円
5GB〜15GB=+700円
20GB=+1000円


MVNO 縛り オプション 通話割引

DMM.comロゴ 1年
違約金
9800円
留守番電話 端末セット 通話半額アプリ
通話定額プラン

留守番電話 留守番電話オプションあり
端末セット 端末セット販売あり
通話定額プラン 通話定額プランあり
通話半額アプリ 通話半額アプリあり


通話半額アプリについて
半額アプリ「DMMトーク(無料)」を使う事で通話料が半額になります。
IP電話方式ではなく通話回線方式なので音質は安定しています。


通話定額プランについて
月額850円(税抜)でDMMトーク経由で5分以内の通話がし放題になるプランがあります。
5分を超えた場合でも半額になります(国内通話)

通話定額プランを検討中の方は他社も含めて詳しく紹介しています。

コチラ 通話定額プラン比較案内



DMMモバイル告知情報



契約後でも機種変更・端末の追加購入が可能に
「契約中だけど機種変更したい」
「SIMのみの契約だけどスマホも購入したい」
といった要望に応えたサービスとなっています。



DMMモバイルSIM 関連のつぶやき評判


評判グラフ

2017〜現在
ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%

契約加入者数20万人も突破したなか、特に気を引くキャンペーンを打つわけでもないのに順調な成長を見せているDMMモバイル。
それだけ充実堅調なMVNOと言えます。


「Twitterより」


「キャンペーンがないで有名?なDMMモバイル。速度はそこそこでプランが豊富でやめられない。格安SIMが「遅い、実店舗がないからサポート云々等」消費者センターに苦情が殺到してるみたいだけど、なんで安く提供できるかよーく考えてほしい。自分で設定やじっくり調べるのを楽しめるのが魅力なのよ」



「mineoは1GBあたり1024MB貰えるけど、DMMモバイルは1000MBになってる」



「docomo回線も解約してしまったので使えるSIMがなくなってきた。dmmモバイルを再契約するまではフリーテルのSIMで乗り切るしかない。一枚だけの運用はツライので早くdmmを再契約したいところ。」



「DMMモバイル、昼休み以外は全然使えるね。映画1本ふつーに観れた」



「SBからDMMモバイルに乗り換えたら8000円→3000円に。浮いた5000円は毎月確定拠出年金として積立予定。固定費削減って見落としがちだけど一番効果ある。」



「年度末にDMMモバイルを解約しました。10ヶ月くらいお世話になりました。公式アプリも使いやすかったし、SIMの動作にほとんど不満もなく快調でした。自分にとってもっと適切なサービスがあったから移行しましたが、またご縁があったら使いたいです。今は本当にいいサービスがたくさんありますね」



「実は今DMMモバイルも検討している。低速無制限プランが気になる。。」



2017〜1,2,3月
ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%

キャリアの縛り明けからの乗り換え報告が多数挙がっています。
実際は、違約金払っても今乗り換えたほうが得のはずです。(管理人はau→違約金払ってBIGLOBE)
評判は概ね良好のままとなっています。




2016〜10,11,12月
ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%

DMMは変わらす好評が優勢。
格安SIMの認知度も高まり、申込報告が多数見受けられます。
最安価格に囚われがちだったユーザーの声も「安定やスピードを加味した上でDMMモバイルを選択した」といった使用感重視の傾向にあるようです。



2016〜7,8,9月

ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ80%


最安を維持してユーザー数が伸びているのにも関わらずスピードも維持。
評価も上げており、いまのところ一強独走中です。



2016〜上半期

ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ80%


テレビCMにもあるように爆安で各プランで最安となっているMVNO。評判も上々で初めて「格安SIMを利用してみたい」という方にはおススメです。





〜2015
ネガティブ5% ノーマル20% ポジティブ75%







メリットとデメリット


DMMモバイルのメリット

DMMモバイルは当初「最安(爆安)」を売りに契約数を伸ばし、現在では20万契約を突破している人気MVNOです。
主なメリットは以下になります。

・容量の選択肢が豊富
・ネット申込(MNP含む)が簡単
・低速時でもバースト機能が使える
・機種の選択肢が豊富
・価格は最安クラス
・IIJがMVNEなので安心

機能や、サービスも評価上位となっています。


DMMモバイルのデメリット

DMMモバイルはスタート当初からユーザーメリットの多いMVNOです。
それでも、あえてデメリットを挙げると以下になります。

通話定額プランがない
(5分かけ放題がスタートしました。)
・実店舗がない為、サポートが手薄い

以上がデメリットとなります。




DMMモバイルのまとめ


機能、サービス内容、評価評判等は上記の通りとなっています。

DMMモバイルは通話定額を設けていない点もあり、どちらかというとデータ通信重視のMVNOといえます。

とはいえ、IP電話アプリなどを使えば長電話なども問題なく使えますし、通常の音声通話SIM+DMMトーク(半額アプリ)を使えば、充分に格安スマホとして機能します。


各機能、オプションサービスも充実しており、Twitter上では選択肢として必ずといっていいほど名の挙がるMVNOです。

まとめると

・通話料が気になるほど通話しない方
・他社SIMから試しに乗り換えてみたい方
・はじめて格安SIMを利用してみる方
・安さを重視しつつ通信環境を整えたい方
・情報さえあれば手厚いサポートまでは必要としない方

以上の方々には最適で、おすすめのMVNOとなっています。

DMMモバイルのまとめは以上です。

 エリアの確認・お申込