LTE比較ガイド

HOME>MVNO各社の通話定額サービスを比較で検討しよう。

MVNOの通話定額を比較



格安SIMでのスマホは通話料がネック!

格安SIMは従量課金制(がメイン)なので、ヘビーユーザーだと
割高になってしまいます。
特に音声通話SIMで通話をする場合は注意が必要となります。
そこでMVNO各社は独自の通話アプリで通話料を半額にするサービスを展開していました。

MVNOの通話料半額サービスの比較一覧

それでも、頻繁に通話する方にとっては物足りないというニーズから通話定額サービスを各社続々と提供開始しています。

自分の利用状況と照らし合わせて比較一覧を検討材料としてお役立てください。


MVNO 通話定額プラン 申 込
mineo(マイネオ)logo
詳細

30分までの通話が定額
月額840円
60分までの通話が定額
月額1680円

通話回線方式
緊急電話 ○ 音質 ◎


5分かけ放題
5分以内の通話が何回でも定額
月額850円
5分超過後は半額

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
DMM.comロゴ
詳細

5分かけ放題
5分以内の通話が何回でも定額
月額850円
5分超過後は半額

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
LINE mobileロゴ
詳細

LINEトーク
月額無料
IP電話方式
緊急電話 × 音質 △

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
UQモバイル ロゴ
詳細

60分までの通話が定額
月額2980円(データ込)

120分までの通話が定額
月額3980円(データ込)

両プラン1年間1000円割引
通話回線方式
緊急電話 ○ 音質 ◎

お申込
DTI(ドリームトレインインターネット)logo
詳 細

5分までの通話が定額
月額780円

通話回線方式
緊急電話 ○ 音質 ◎

お申込
IIJmioロゴ
詳細

1回の通話が誰とでも3分家族と10分以内なら定額
月額600円

1回の通話が誰とでも5分家族と30分以内なら定額
月額830円

プレフィックス方式
緊急電話 ×  音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
ユーモバイルlogo
詳細

60分までの通話が定額
月額800円

プレフィックス方式
緊急電話 ○ 音質 ○

お申込
ビッグローブロゴ
詳 細

60分までの通話が定額
月額650円

プレフィックス方式
緊急電話 ○ 音質 ○


3分までの通話なら回数無制限
月額650円

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
楽天モバイル
詳細

5分以内の通話なら回数無制限
月額850円

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○


050データSIM
10分以内の通話は当面無料
月額650円〜(データSIM代のみ)

IP電話方式
緊急電話 × 音質 △

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
フリーテルlogo
詳細

1分又は5分までの通話なら回数無制限
月額1分399円 5分850円

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 △

お申込
イオン格安スマホlogo
詳細

通話かけ放題
国内月額1500円

IP電話方式
緊急電話 × 音質 △


5分までの通話なら回数無制限
月額850円

プレフィックス方式
緊急電話 不明 音質 ◎

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
ニフティNifMo
詳細

10分かけ放題
月額830円

プレフィックス方式
緊急電話 ○ 音質 ○


通話かけ放題
国内月額1300円 国外月額2700円

IP電話方式
緊急電話 × 音質 △

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込
OCNロゴ
詳細

5分以内の通話かけ放題
月額850円

プレフィックス方式
緊急電話 不明 音質 不明

お申込
もしもシークスlogo
詳細

5分以内の通話なら回数無制限
月額850円
かけ放題フル(制限なし)
月額1800円

プレフィックス方式
緊急電話 不明 音質 △

お申込
ビーモバイルlogo
詳細

3分以内の通話なら1日50回まで無料
月額540円

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用可。

お申込



通話定額の比較まとめ




プレフィックス方式ってなに ?

プレフィックス方式は回線交換方式のことで、相手の電話番号の頭に自動的に回線用の番号が付与され「通話料が安くなる回線に交換されるサービス」です。

楽天モバイルだと、頭に「0037-68-」を付けて相手番号を入力すれば楽天でんわ回線経由でつながります。

毎回、「0037-68-」を入力するのではなく専用のアプリ経由で発信するので手間は省けます。



IP電話方式ってなに ?

インターネット回線を使った電話方式の事です。
通信環境によって音質劣化と音声の遅延が発生する事があり電話回線と質を比較すると、やや劣ることがあります。
ネット通信の環境が良ければさほど気にする必要はありません。



緊急電話×は通報できないの ?

110,119といった緊急通報は、IP方式の通話定額では使えないだけで通常の音声SIMで通報できます。

音声SIMではなくデータSIMだけの契約の方でも緊急通報ナビ(android版,iOS版)といったアプリを利用する事で可能になります。
現在110番のみですが、警察経由で119(消防)に連絡して貰えるので、データSIMのみの方は万一に備えておきましょう。



通話定額は一番安くつくの ?

使用状況によりけりです。
3大キャリアの通話定額は月額2700円なので、換算すると月に67.5分、1日あたり2.7分以上電話する人にとってお得なサービスです。

キャリアの通話定額はお得なの?

一方MVNOの通話定額は、通話時間が短くて回数の多い人にとってかなりお得なサービスとなっています。

さらに、通話半額アプリを併用すれば、格安SIM最大のネックとなっていた通話料も問題なくクリアできます。



一番のおすすめは ?

これも使用状況によって変わります。
音声が良く、安さでいえばDTI SIMとなりますが、MVNOとしては後発で、回線補強の状況が提示できていません。
(ただし、DTIはMVNO各社よりも格安SIMにおいて先んじた実績があります)

あと、単純に評判の良さからいうとmineo(マイネオ)がおすすめできます。

また、プレフィックス方式でよければBIGLOBE楽天モバイルが比較的良いとされています。
(MVNO名のテキストリンク先に評判等がありますので検討材料にお役立て下さい。)

最後に格安SIMのMVNOではないのですが、とにかく通話料をひっくるめて安くしたいという方は

Y'mobile(ワイモバイル)
TONE(トーン)

上記↑選択肢も視野に検討されてみるとよいでしょう。