LTE比較ガイド

マイネオ(mineo)の評判・申込のご案内

HOME > マイネオの評判と申込・ご案内

マイネオ(mineo)のご案内

マイネオ(mineo)ってどうなの?評判は?使える?


こちら マイネオ(mineo)公式

au系で速度は上位常連。ドコモとソフトバンクも使えて月700円から。


マイネオ(mineo) 概要
・auとドコモとソフトバンクのLTE回線を使用。
MVNO初のマルチキャリア対応

ポイント シングルタイプ(データ)

・縛りなし
・データ通信量 500MB/月から
・700円/月から
以降1G~3G~5G~10Gまで対応


ポイント デュアルタイプ(音声)

・縛りなし
・データ通信量 500MB/月から
・1400円/月から
以降1G~3G~5G~10Gまで対応


ポイント 端末セット

・縛りなし
・データ通信量 500MB/月から
・デュアルタイプ+端末代

端末込み LTE MNP テザリング


mineo通話定額サービス

30分までの通話が定額
月額840円
60分までの通話が定額
月額1680円

通話回線方式
緊急電話 ○ 音質 ◎


5分かけ放題
5分以内の通話が何回でも定額
月額850円
5分超過後は半額

プレフィックス方式
緊急電話 × 音質 ○

※緊急通報は通常の回線で利用できます。


[運営]
株式会社ケイ・オプティコム
大阪市北区中之島3丁目3番23号 中之島ダイビル

[設立]
1988年4月2日


申込から開始までの流れ

お申込から開始までの流れ ①お申込

②支払い方法の決定/申込確定

③SIMカードとLTE端末の受け取り(7日間程度)

④数日後、端末が届きましたら、設定後すぐに利用開始できます。


エリアの確認・お申込



キャンペーン情報


333キャンペーン実施中

softbankキャリアも登場して3つ揃いのキャンペーンとなります。

【特典内容】
特典①:月額料金から、977円をご利用開始翌月から6カ月間割引。
特典②:月額料金から、1,067円をご利用開始翌月から6カ月間割引。
特典③:月額料金から、1,417円をご利用開始翌月から6カ月間割引。

【適用条件】
特典①:お申し込み期間中にmineo通信サービスのauプラン(Aプラン)をデュアルタイプで新たにお申し込みされた方。
特典②:お申し込み期間中にmineo通信サービスのドコモプラン(Dプラン)をデュアルタイプで新たにお申し込みされた方。
特典③:お申し込み期間中にmineo通信サービスのソフトバンクプラン(Sプラン)をデュアルタイプで新たにお申し込みされた方。
2018/11/6まで


mineo(マイネオ)の評価


総合評価 AA 81.5/100
☆5段階
倍率
点数
機能充実度 星5
 ×5倍
25/25
帯域補強・速度 星3.5
 ×5倍
17.5/25
情報公開・サポート 星4.5
 ×3倍
13.5/15
シェア・実績 星4
 ×3倍
12/15
価格帯 星3
 ×2倍
6/10
評判 星3.5
 ×1倍
3.5/5
キャンペーン頻度 星3
 ×0.5倍
1.5/2.5
おすすめ度 星5
 ×0.5倍
2.5/2.5
評価点数の基準

項目別に重要度で倍率を換算
最高で星合計は100個になり、100点満点での点数評価となります。

「機能」「速度」「サポート」「実績」「価格」はMVNOの選び方をご参照ください。
「評判」は利用者の一部の声である事と地域差(ユーザー密度)を考慮して1倍。
「キャンペーン頻度」は利用期間中の影響が少ない為0.5倍。
「おすすめ度」は当サイトの主観でしかない為0.5倍。


総合評価の基準
90点以上 AAA
80点以上90点未満 AA
75点以上80点未満 A
65点以上75点未満 B
55点以上65点未満 C
55点未満 D



mineoのデータSIM価格


1GB 800円 3GB 900円
5GB 1,580円 7GB 2300円 10GB



mineoのデータ通信機能


500MB
1,3,5,10GB
auプラン
3日間制限あり
ドコモプラン
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 速度切り替え 追加チャージ
データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
シェアプラン シェアプラン対応可(オプション)
テザリング テザリング対応可
速度切り替え 高速と低速の切り替え機能あり
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)
バースト機能 低速制限時のバースト機能あり


SMS ショートメッセージサービスについて
データ通信SIMはオプションでSMSが付けられます。(月額円)


最小容量について
価格表には載せていないのですがmineoは500MB 月額700円から利用できます。


3日間制限について
MVNOは通信をスムーズにする為に直近3日間の内、一定量を超えた方に通信制限を設けています。

mineoのauプランでは、3日間に3GBを超えた時点で速度制限が掛かります。

mineoのドコモプランではその制限がありません。
ユーザーは契約内の容量であれば制限を気にする必要がないばかりか、フリータンクを活用してより自由な通信を楽しめます。


フリータンク(無料)について
mineoにはみんなでパケットシェアできるフリータンクという仕組みがあります。

「今月は余ったから入れよう」
「今月は足りないから使わせて」
そんな光景が日々行われています。

できるだけ契約内で済まそうとするのがユーザー心理なので、基本的にパケットは余ってしまいます。
その分をみんなでシェアしようという優れたフリーサービスとなっています。


mineoの通話通信機能


docomo
au
softbank
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS
3G 3Gデータ通信対応
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応


音声通話SIMの価格について
音声SIMの価格は
ドコモプランはデータSIM代+700円
auプランはデータSIM代+610円
になります。

縛り オプション 通話割引
なし※1
MNP手数料
11500円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話定額プラン
留守番電話 留守番電話オプションあり
キャッチホン キャッチホンオプションあり
端末セット 端末セット販売あり
通話定額プラン 通話定額プランあり
通話半額アプリ 通話半額アプリは他社使用


※1 違約金の代わりに一年以内にMNP転出した場合に手数料が発生します。


通話割引について
mineoでは通話割引のLaLaCallというサービスがあります。
こちらはIP電話での通話で月額100円(2017年1月~)となります。

IP電話で不安定である事と緊急時の事を考慮すると他社通話半額アプリか通話定額をおすすめします。


通話半額アプリについて
イオンモバイル,mineo,UQモバイルには自社提供の通話割引アプリがありません。
他社アプリを利用する事で半額になります。


通話料割引アプリ (月額 無料)
国内/30秒 国際/30秒 サービス名
10円(税別) 10円(非課税) 楽天でんわ
10円(非課税) 国別価格(非課税) G-Call


通話定額プランについて
mineoの定額は2つあります。

5分かけ放題
5分以内なら何度かけても定額
5分超過後は半額
月額850円

通話定額30
30分までの通話が定額
月額840円

通話定額60
60分までの通話が定額
月額1680円

通話回線方式
緊急電話 ○ 音質 ◎


通話定額プランを検討中の方は他社も含めて詳しく紹介しています。

コチラ 通話定額プラン比較案内


マイネオ(mineo)の評判


評判グラフ

2018~現在

ネガティブ5% ノーマル30% ポジティブ65%



寸評
低速モードを使う人(使いたい人も)は想像以上に多いようで喜びの投稿が目立っています。

速さに関して
au系も利用者数が格段に増えてお昼時の都会では「NTT系より速い」という利点がなくなってきている印象です。
ただ、地方では全然問題ないようです。(NTT系も含めて)


「Twitterより」


「UQmobileは不満も無く快適に使えてたかな。mineoに乗り換えたらコアタイムで使い物にならないので若干困ってるけど値段相応だから仕方ないかなと割り切ってる」



「最近メルチャン見るのにハマってて、外でも見たいけどパケがやばそう…って思ってたら、mineo低速でも意外とスムーズに見れてびっくり
0simは一気に容量食いそうだから試せなかった((

こう考えると、サブ端末はやっぱロケモバの神プランがベストかなぁー
0simはあくまで非常用的な感じで」



「mineoに切り替え完了。さようならドコモ」



「いやーでもmineoの一番安いのが月額700ってことは年額8400円かぁw
絶妙なとこだなぁ」



「MVNO(mineo)をフラッと契約したら
LINEで年齢認証できなくてワロタ。
つまり、ID検索などが使えない!
格安には格安なりの理由があるんだな…」



「さっそくわからん事ができて、mineoにチャットで質問する。便利。対応も◎。
やりとりの痕跡が残らないことだけがネックかな。振り返りができない。
チャットはサクッと用、複雑なのは電話がベストだな。」



「mineoもIIJみたいにたくさんsim発行できたらいいのに」



「mineoの格安SIMを使ってるんですが、携帯代も節約できたし文句なしです。」



2017~12月

ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%



寸評
マイネオはごく一部に速度低下報告がありますが、概ね変わらず好調。
LINEモバイル楽天モバイルの追随もありますが、au系ならマイネオ推しの意見が多いようです。※速度重視ならUQ推しもありました。




2017~1,2,3月

ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%



寸評
絶好調と評判だったマイネオが過去3ヶ月でめずらしく評価を下げていましたが、ここにきて復活基調。
春に向けて乗り換え報告が多数挙がっています。




2016~10,11,12月

ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%



寸評
各方面のランキング1位で順調に利用者数を伸ばしてきたmineo。
まったくといっていいほどなかった速度低下の報告が少し(5%未満)出てきています

それでも、他社との比較で速度と安定を維持し続けているマイネオは利用者の間で本物と認定されつつあるようです。

ユーザー間でシェアできるフリータンクは
システムデザインとしてグッドデザイン賞を受賞。
目先の利益よりも利用者の利益を優先する姿勢は秀逸です。

au,docomo両方使えるプランなど独自性が強みとなっており現在最もアツイMVNOといえます。




2016~7,8,9月

ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%



寸評
NTT回線が主流のMVNOの中で、auユーザーには肩身の狭かった格安simに門を開いてきたmineo。
amazonの格安SIMランキングで上半期第1位獲得と、ココにきてかなり評価を上げきています。
amazonのランキングに関しては2位にOCNモバイルONEが来ている点や、auユーザーという観点(ドコモプランもありますが)から情弱情強ひっくるめた全体の一部という感は否めません。しかしながら、人気があり好評という事実も否定しようのないところです。
さらに鬼門のランチタイムをスムーズにするサービスも展開決定。




2016~上半期

ネガティブ5% ノーマル30% ポジティブ65%



寸評
マルチキャリア対応に加え、実店舗での即日MNPにも対応
さらには全国のマイネオユーザー間でのパケットシェアが可能な「フリータンク」という前代未聞のサービスを開始。サービスは随時向上中。





~2015

ネガティブ2% ノーマル68% ポジティブ30%



au系なので認知度もまだまだでしたがドコモも使えるマルチキャリア対応になる事で今後が期待されるMVNO。





 

エリアの確認・お申込






カテゴリー

MVNO評価AA以上

LTEについて

LTEの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまでご紹介


ガイダンス

ページのトップへ戻る