世界のLTE速度ランキングの紹介


LTE 世界の速度ランキング

英調査会社Open Signalによる「世界のLTE速度調査」が発表されています。

世界のランキング

主要9カ国のランキング

下り速度
1位 スウェーデン 22.1Mbps
2位 香港 19.6Mbps
3位 デンマーク 19.1Mbps
4位 カナダ 18.1Mbps
5位 オーストラリア 17.3Mbps
6位 韓国 16.8Mbps
7位 ドイツ 14.0Mbps
8位 アメリカ 9.6Mbps
9位 日本 7.1Mbps

残念なことに日本は9位です。
キャリア別に見ると

ソフトバンクモバイル 平均16.2Mbps
KDDI 平均14.8Mbps
NTTドコモ 平均5.5Mbps

※各社ユーザー数×各速度÷ユーザー総数=7.1Mbps

なんと、NTTが足を引っ張る形になっています。
ユーザー数が多く、設備が拡充中という事で上記数値になったと思われますが.....NTT頑張れ!

又、規格別にみると


規格別世界平均比較

規格 下り速度
1位 4G LTE 10.4Mbps
2位 4G HSPA+ 3.4Mbps
3位 3G 1.5Mbps
4位 2G 0.3Mbps
Wi-Fi 3.2Mbps

※引用元 Open Signal ページ下部Download reportにてPDFファイルをご確認頂けます。

当然といえば当然の結果となっています。



キャリア各社は国内のユーザーに向けてよりよいサービスを提供するべく、エリアの拡充と熾烈な競争を展開しています。


LTEはユーザー数の密度に速度が関わる為、ユーザー数が多いという点で世界ランキング上位というのは難しいのかもしれません。


しかしながら、エリア拡充と国内の競争が結果的に日本のLTEサービス向上になれば消費者としては嬉しい限りです。


今後のLTEサービスに期待したいところです。



世界の中でのランキングは以上ですが、国内の状況はどうなのでしょう.....
次ページへ....

  次ページ> LTEキャリア各社の比較