LTE比較ガイド

LINEモバイルの評判・申込のご案内

HOME > LINEモバイル

LINEモバイルのご案内

LINE mobileってどうなの?評判は?使える?


こちら LINEモバイル公式

データSIMプラン500円(税抜)通話プラン1200円(税抜)から
SNSの通信料はノーカウントで後発組ながらSNSユーザーの支持を受け躍進中のMVNOです。


LINEモバイル 概要
・NTTドコモとソフトバンクの回線を使用する為エリアは全国になります。
余った基本データ通信量は翌月に繰り越せます。


LINEフリープラン
データSIMプラン500円から
LINEの通話、トークが使い放題
データ+音声は1200円(1GB)になります。
・音声通話は縛り1年


コミュニケーションフリープラン
データSIM1110円(3GB)+通話580円(計1690円)から
・3,5,7,10GBの中から選択
・音声通話は縛り1年
・MNPが可能


オプション
・留守番電話(月額300円)
・割込通話(月額200円)
・転送電話(無料)通話料別途負担
・国際電話(無料)通話料別途負担
・国際ローミング(無料)
・通話定額880円10分の通話が何回かけても無料


LINEポイント
月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。


[運営]
LINE モバイル株式会社
東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号

[設立]
平成28年2月26日


申込から開始までの流れ

お申込から開始までの流れ①お申込

②申込確認メールの受信

③機器の受け取り(2~7日間)

④数日後、端末(又はSIM)が届きましたら、設定後すぐに利用開始できます。


エリアの確認・お申込



キャンペーン情報


スマホ代月300円キャンペーン

キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

2018/11/6まで


LNEモバイルの評価


☆5段階
★数×倍率
☆数×倍率
小計
機能充実度 星4
×5倍
20/25
帯域補強・速度 星5
×5倍
25/25
情報公開・サポート 星4.5
×3倍
13.5/15
シェア・実績 星4
×3倍
12/15
価格帯 星3
×2倍
6/10
評判 星5
×1倍
5/5
キャンペーン頻度 星1
×0.5倍
0.5/2.5
おすすめ度 星5
×0.5倍
2.5/2.5
総合評価 AA 84.5/100点
評価点数の基準

項目別に重要度で倍率を換算
最高で星合計は100個になり、100点満点での点数評価となります。

「機能」「速度」「サポート」「実績」「価格」はMVNOの選び方をご参照ください。
「評判」は利用者の一部の声である事と地域差(ユーザー密度)を考慮して1倍。
「キャンペーン頻度」は利用期間中の影響が少ない為0.5倍。
「おすすめ度」は当サイトの主観でしかない為0.5倍。


総合評価の基準
90点以上 AAA
80点以上90点未満 AA
75点以上80点未満 A
65点以上75点未満 B
55点以上65点未満 C
55点未満 D


LINEモバイルの評価について
LINEモバイルは、しばらくシェア実績の項目が0でしたが、ソフトバンク回線も利用できる為、期待値込みで星4つとなっています。
確定で100点満点中の84.5点となり、全体を通しても上位のMVNOとなっています。



LINEモバイルのデータSIM価格


1GB 500円 3GB 1110円
5GB 1640円 7GB 2300円 10GB 2640円
※1GBはSMSを含みません。他はSMS込みの価格となります。



LINEモバイルのデータ通信機能


1GB
SMS オプション
3,5,7,10GB
SMS
3日間制限あり
データ繰り越し シェアプラン テザリング 追加チャージ
データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
シェアプラン シェアプラン対応可
テザリング テザリング対応可(docomo端末のみ)
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)


シェアについて
LINEモバイルユーザーであればデータプレゼントという機能でデータシェアが可能になります。


ショートメッセージサービスについて
データ通信SIMはオプションでSMSが付けられます。(月額120円)
コミュニケーションフリープラン(3,5,7,10GB)には標準でSMS機能が付いています。


3日間制限について
MVNOは通信をスムーズにする為に直近3日間の内、一定量を超えた方に通信制限を設けています。
LINEモバイルは基本的に3日間制限はないのですが著しく帯域を占有するなど他の迷惑となる場合に制限を掛けることがあります。


通信量カウントフリーについて
LINEフリープランでは以下のLINE機能に対して通信量がかかりません

・テキスト及び音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画、その他ファイルの送受信
・タイムラインの閲覧・投稿(画像動画含む)
無料通話、ビデオ通話
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定
・友だち一覧画面の表示、友達追加
・「その他」画面の表示
・マイページを含むLINEモバイルウェブサイト

LINE LIVE機能と外部リンク先の通信量はカウント対象となります。


コミュニケーションフリープランでは以下のSNSの機能に通信量がかかりません

LINE logo 音声通話 トーク 画像動画送受信 TL
Twitter logo TL 画像付きツイート ツイート DM
facebook logo TL 画像動画投稿 コメント お知らせ表示
instagram logo TL 画像動画投稿 アクティビティ DM


LINEモバイルの通話通信機能


docomo
softbank
LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応


音声通話SIMの価格について
LINEフリープランはデータSIM代+700円
コミュニケーションプランはデータSIM代+580円になります。

縛り オプション 通話割引
1年
違約金
9800円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
要検討
留守番電話 留守番電話オプションあり
キャッチホン キャッチホン(割込通話)オプションあり
端末セット 端末セット販売あり


通話半額アプリについて
LINEモバイルには半額アプリが無いため他社提供の半額アプリを使う事で通話料が半額になります。


通話定額プランについて
10分電話かけ放題プラン月額880円があります。
10分超過後は通常料金になるので通話利用が多い方はLINE無料通話(IP電話)の利用+半額アプリ等を利用する事で通話料が抑えられます。


通話定額プランを検討中の方は他社も含めて詳しく紹介しています。

コチラ 通話定額プラン比較案内


LNEモバイルの評判


評判グラフ

2018~現在

ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%


寸評
LINEモバイルがソフトバンクと資本提携しました。
発表されている出資比率はソフトバンク51%LINEモバイル49%なので議決権はソフトバンクが持つ事になります。

吉と出るか凶と出るか....
好き嫌いはあると思いますが
携帯事業のノウハウを手にしたLINEモバイルの今後に期待といったところです。


「Twitterより」


「LINEモバイルにMNP移行完了。前の通信キャリアでLINEのID検索ができていれば、同じiPhone上の権利は引き継がれるようだ。過度に心配して損したw
使う場所、人混み、時間帯で通信速度はブレるから、MVNOキャリアの評価には時間が必要。条件が良くなって通信費が半額未満に下がるのはうれしい。」



「通信用で使ってるLINEモバイルがSoftBank傘下になったので、通信業者の変更を検討中。
twitterがカウントフリーな所で考えて、DMMmobileあたりかなー。」



「LINEモバイル、今はdocomo回線だけどSoftBank回線に移行するかもよ」



「やっとsimフリーに出来た。ソフトバンクからlineモバイル。(変えた瞬間に提携したけど。。)使い勝手は概ね問題なく満足してます。何より端末代と通信代を分けれたのが精神衛生上良いなー。」



「無事昨日からLINEモバイルになりました!
乗り換えも難しくなかったし、、速度も気にならないので、早く切り替えた方がお得ですね!」



2017~12月

ネガティブ0% ノーマル15% ポジティブ85%


寸評
LINEモバイルは評判だけに括るとNo1のMVNOになっています。
twitterの声をメインに集計しているので当然といえば当然なのかもしれませんが、総じて「速度の速さ」「料金の安さ」「容量目減りの少なさ」に驚きの声多数。
SNS系を頻繁に利用されている方や、学生の方には今一番のおすすめMVNOとなっています。




2017~1,2,3月

ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%


寸評
LINEモバイルは今現在でも帯域の許容範囲内なのか速度が絶好調の声多数。
SNSを頻繁に利用する方には選択肢最有力候補となっています。




2016~12月

ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%


寸評
スタートして3ヶ月が経過したLINEモバイル。
SNS系ノーカウントは若い世代はもちろんミドル世代(30~40代)にも指示されており、大好評です。
しかも速度が好調で評価は上々といったところ。
ただし、ユーザー数が帯域の許容範囲内だからと想定されます。
価格・機能・サービスは他社と違い特徴的で評価ランク上位に食い込みそうな勢いですが、帯域補強のアナウンスがまだ未知の為、今後も注視したいMVNOとなっています。




2016~9,10,11月

ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%


寸評
期待値が高かったLINEモバイルがついにスタート。
後発組みの割りに値段設定は月並みですが、その分サービスに自信があると発表されています。

日が浅い為、評判グラフは計測中となっています。


メリットとデメリット


LINEモバイルのメリット

・データ通信をSNS系メインに使う方は通信量を気にする必要がなくなります
・現段階において速度がトップクラス
・LINEの年齢認証がクリアされる
・iフィルターが無料で使えます



LINEモバイルのデメリット

・高速低速の切り替え機能がありません


以上がデメリットとなります。


LINEモバイルのまとめ


LINEモバイルは一見すると少しだけ割高な印象を受けるのですが、SNS系をよく利用する方にとってはかなりお得なMVNOとなっています。


LINEモバイル





カテゴリー

MVNO評価AA以上

LTEについて

LTEの構造/基礎知識ほかプロバイダー比較/ランキングまでご紹介


ガイダンス

ページのトップへ戻る