LTE比較ガイド

HOME >IIJmio(アイアイジェイミオ)の評判と申込・ご案内

IIJmio(アイアイジェイミオ)の評判と申込


プロバイダ 特 徴 申 込
IIJmioロゴ 設立20年以上の通信会社「インターネットイニシアティブが提供するアイアイジェイミオ。評判は上々。 お申込

IIJmioキャプチャー IIJmio simカード 概要

・タイプDはNTTのクロッシィ&FOMAを使ったLTEの為エリアは全国になります。

・タイプA(エコプラン含む)はauの4G LTE回線になります。


ポイント データ通信SIM

・縛りなし
・データ通信量 3GB/月
・900円/月


ポイント 音声通話付きSIMみおふぉん

・縛り1年
・データ通信量 3GB/月
・1600円/月



IIJmio 通話定額サービス

1回の通話が誰とでも3分家族と10分以内なら定額
月額600円

1回の通話が誰とでも5分家族と30分以内なら定額
月額830円

プレフィックス方式


[運営]

株式会社インターネットイニシアティブ
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

[設立]

1992年12月3日
お申込から開始までの流れ 申込から開始までの流れ

@お申込


A支払い方法の決定/申込確定


BSIMカードの受け取り(7日間程度)


C数日後、SIMカードが届きましたら、設定後すぐに利用開始できます。

 エリアの確認・お申込


 当ページ案内
IIJ mioの評価
データSIMの価格
データSIMの機能
音声通話SIMの機能
キャンペーン情報
IIJ mioの評判
メリットとデメリット
IIJ mioのまとめ




IIJ mioの評価


倍率 ☆5段階 点数 総合評価
機能充実度 5 星5 25/25 AA

84.5/100
帯域補強・速度 5 星3.5 17.5/25
情報公開・サポート 3 星5 15/15
シェア・実績 3 星5 15/15
価格帯 2 星3 6/10
評判 1 星3.5 3.5/5
キャンペーン頻度 0.5 星2 1/2.5
おすすめ度 0.5 星3 1.5/2.5

評価点数の基準

項目別に重要度で倍率を設定し換算
最高で星合計は100個になり、100点満点での点数評価となります。

「機能」「速度」「サポート」「実績」「価格」はMVNOの選び方をご参照ください。
「評判」は利用者の一部の声である事と地域差(ユーザー密度)を考慮して等倍(×1)。
「キャンペーン頻度」は利用期間中の影響が少ない為0.5倍。
「おすすめ度」は当サイトの主観でしかない為0.5倍。


総合評価の基準

90点以上 AAA
80点以上90点未満 AA
75点以上80点未満 A
65点以上75点未満 B
55点以上65点未満 C
55点未満 D

評価Aランク以上のMVNO SIMはコチラ



IIJ mioのデータSIM価格



MVNO 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
6GB 7GB 8GB 9GB 10GB

IIJmioロゴ 900
1520 2560



IIJ mioのデータSIM機能



MVNO プラン 機能

IIJmioロゴ 3GB
6GB
10GB

低速モード
3日間制限あり
高速モード
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 速度切り替え 追加チャージ

データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
シェアプラン シェアプラン対応可(オプション)
テザリング テザリング対応可
速度切り替え 高速と低速の切り替え機能あり
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)
バースト機能 低速制限時のバースト機能あり


SMS ショートメッセージサービスについて
データ通信SIMはオプションでSMSが付けられます。(月額140円)


データ繰り越し 繰り越しについて
IIJでは通常の繰り越しができるプランと、余った容量分が翌月に割引されるエコプランがあります。
割引額は0.5GBにつき100円となります。
エコプランの契約は「端末+SIM」でau回線になります。
容量は3GBと7GBの2種類から選択。
契約はドコモのプランとは別になります。

エコプランを選択した際には翌月のデータ繰り越しはなくなります。


3日間制限について
IIJでは低速モードで3日間に366MBを超えた場合に200kbpsよりも低速に制限されます。

バースト機能がある事と、低速でも利用可能なアプリが多い為、低速モードに切り替えて使う事も多いのですが使いすぎには注意が必要となります。



IIJ mioの通話機能



MVNO 回線 基本機能

IIJmioロゴ au

docomo
3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

3G 3Gデータ通信対応
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応


音声通話SIMの価格について
選択したデータSIM+700円が音声通話SIMの代金となります。


MVNO 縛り オプション 通話割引

IIJmioロゴ 1年
違約金
残月×千円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話半額アプリ
通話定額プラン

留守番電話 留守番電話オプションあり
キャッチホン キャッチホンオプションあり
端末セット 端末セット販売あり
通話定額プラン 通話定額プランあり
通話半額アプリ 通話半額アプリあり



通話半額アプリについて

半額アプリ「みおふぉんダイアル」を使う事で通話料が半額になります。
IP電話方式ではなく通話回線方式なので音質は安定しています。


通話定額プランについて

通話の長い人 通話の短い人
月額 830円(税抜) 600円(税抜)
国内 5分以内の通話無料
超過時は10円/30秒
3分以内の通話無料
超過時は10円/30秒
同一契約間通話
(mioID)
30分以内の通話無料
超過時は8円/30秒
10分以内の通話無料
超過時は8円/30秒

みおふぉんの通話定額なら家族でも誰とでも選択した時間内なら何度掛けても無料になります。


通話定額プランを検討中の方は他社も含めて詳しく紹介しています。

コチラ 通話定額プラン比較案内




IIJmioの新着・キャンペーン


個性派スマホ大特価キャンペーン

対象機種とSIMをセットを新規でお申込頂くと5000円分のamazonギフト券が貰えます。


ほか、Moto Z2 playリリース記念キャンペーンほか、実施中です。

2017/9/4まで



IIJmio 関連のつぶやき評判


評判グラフ


2017〜現在
ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%


寸評
速度に関しては大手のIIJでも人によって、「速い」「遅い」があり、都会住みの方はどこを選んでも博打的要素は拭えないようです。
それでも、通信コストが安く済む点においてユーザーメリットが大きく、満足度は高めです。
端末も春から各社揃えてきており活況となっています。


「Twitterより」


「iijmio、朝と夕方で通信速度が全然変わる。夕方は混み合うから遅くなるのかな?前はこんなこと無かったんだけどな...」




「BIGLOBEの格安SIMを29日に受け取って、受け取り2日後に切り替えになるって聞いてたから30日の夜に切り替えようと思ってたら、30日昼にいきなりauが圏外になって焦った。 BIGLOBEは遅いってネットに書いてあったけど、そんなことないな。iijmioのほうが昼とか遅い。」



「IIJmioの通話定額オプション、「1回の通話5分までなら、月額定額内で何回でもOK」だったやつ、5月1日から「1回の通話10分まで」に変わってたらしい。おかんが契約しているオプションだから連絡した。重要情報だ。」



「iijmioが遅いなぁと思ってたけど、クーポンスイッチがオフだったw。200kpsの通信速度なのね。速いなぁ。」



「久し振りにスピードテストしたらIIJmioひかりが良い結果出て困惑」



「私いまiijmio使ってますが確かに昼休憩の時間とかは混雑して読み込みが遅いですがそれ以外は問題なく使えて月6GBで2500円とかです。
端末代は各自用意する方法が異なるので別ですが…」



「mineoがTL取得もできないくらい遅かったからiijmioのsim買ってきた」



「両親のiPadと兄弟のスマフォが全部iijmioになりました。ランニングコストが下がって、解約料も下がって、手続きも全部オンラインでできて、いいことしかない。」



「iijmioからnova lite注文した。既存のデータ契約に端末追加する体だが音声契約ないのに本人確認書類のアップロード必要なのはちょっと不可解。」



2017〜1,2,3月
ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%



寸評
IIJmioは変わらず快適・順調の声多し。
選択肢に困ったら、「とりあえずIIJ」もありではないでしょうか。




2016〜10,11,12月
ネガティブ10% ノーマル15% ポジティブ75%


寸評
既に100万回線を突破して今年中に200万回線を目指そうかという勢いのIIJ。
安定好評のIIJ mio(個人向け)なのですがここにきて速度が遅いという声もちらほら。
かと思いきや「キャリアと変わらない」という声も多数あります。
他社の状況を見るとDMM(IIJがMVNE)にも同じような声が挙がっており、SIMユーザーの流動による影響が想定されています。

他社が大容量や速度改善サービスなどを出すとそこへ流入し、流出したMVNOでは速度が改善するというシーソーゲーム状態です。

こうなってくると情勢による影響よりも、自社の帯域補強で、速度維持に努めているかがポイントとなります。

そういう意味でもアイアイジェイミオはおすすめといえます。



2016〜7,8,9月

ネガティブ0% ノーマル25% ポジティブ75%



寸評
以前は数字よりも実態のほうが良かったiij。
評判グラフの数値も追いつき実評判とマッチしてきた印象で、変わらず大好評です。
DMMやイオンへの提供元であるにも関わらず、速度も安定。
さすが老舗のISPです。






2016〜上半期
ネガティブ0% ノーマル30% ポジティブ70%


寸評
IIJはDMM mobile、イオンモバイルの元となっているMVNE。
革新的でありながら安定した実績で評判グラフで見る印象よりも突出した評価を得ています。
昨年に障害報告がありましたが、その際の対応もすばらしいとの声あり。
他MNOの画像最適化問題に対してIIJは一貫してユーザーメリットを優先しており、評判は上々。







〜2015
ネガティブ5% ノーマル30% ポジティブ65%










 エリアの確認・お申込




メリットとデメリット


IIJ mioのメリット

IIJ mio(アイアイジェイミオ)はISP(インターネットサービスプロバイダー)として長年の実績のある人気MVNOです。
主なメリットは以下になります。

・200万回線と契約者数が多いにも関わらず顧客満足度が高い
・DMMに技術提供を行っているMVNEなので安心
・情報公開がしっかりしている
・au回線とドコモ回線が選べる
・ネット申込(MNP含む)が簡単
・低速時でもバースト機能が使える

ほか機能や、サービスも評価上位となっています。


IIJ mioのデメリット

・タイプA(au回線)は対象端末が少ない為、対応端末の確認必至
・容量の選択肢が少ない

以上がデメリットとなります。




IIJ mioのまとめ


IIJ mioはDMMモバイルにも技術提供を行っているMVNEで品質では頭一つ抜けた優良MVNOです。

そんなIIJでも、最近では以前ほどのスピードが出ていない状況となっています。

NTTから借り受けた帯域に制限がある以上どのMVNOを選択しても速度低下は起こります。

IIJではその点に関して継続的に帯域補強と広報を行っており、過去実績から見ても改善の期待値は高い状態を維持しています。

機能・サービス内容の評価は最高クラスなので、新参で実績の無いところや価格の安さを前面に謳うところに決めるよりはIIJのようなISP系を優先的に検討したほうがよりベターな選択といえます。

ただし、乗り換えが苦痛でないというフットワークの軽い方はこの限りではありません。

IIJ mioのまとめは以上です。