LTE比較ガイド

HOME >イオン・デジタルワールドの評判と申込・ご案内

イオンモバイル・デジタルワールドのご案内


プロバイダ 特 徴 申 込
イオン・デジタルワールドlogo
スマホ代を1/3以下に!
イオンスマホなら解約金0円
サポート充実して店舗があるから安心

お申込

イオン・デジタルワールド画面 イオン格安スマホ 概要

・NTTのLTE網を使用する為エリアは全国になります。

・下り最大300Mbps
・オプションでSMS対応可
・スマホセットが豊富

ポイント イオン・デジタルワールド

通話SIMプラン0.5GBが1180円から
データSIMプランなら1GB480円から

端末込み LTE MNP SMS テザリング

端末代金のお支払いは一括払いも24ヶ月の分割払いを選択できます。(端末のみの購入も可)

シュミレーションで必要な機能等を盛り込んだ価格が確認できます。


ポイント 通話定額かけ放題

月額1980円から
内訳
データSIM1GB 480円〜+
かけ放題定額1500円

IP電話網の050になります。


ポイント 5分かけ放題

5分までの通話なら回数無制限
月額850円
プレフィックス方式
緊急電話 不明 音質 ◎

※緊急通報は通常の回線で利用可。

[運営]

イオンリテール株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1

[設立]

2008年8月21日

お申込から開始までの流れ 申込から開始までの流れ

@お申込


A申込確認メールの受信


B機器の受け取り(2〜7日間)


C数日後、端末(又はSIM)が届きましたら、設定後すぐに利用開始できます。

 エリアの確認・お申込


 当ページ案内
イオンモバイルの評価
データSIMの価格
データSIMの機能
音声通話SIMの価格
イオンモバイルの通話機能
イオンデジタルワールドの評判
イオンモバイルの支払いについて
メリットとデメリット
イオンモバイルのまとめ



イオンモバイルのキャンペーン


SIM代1円キャンペーン

キャンペーン期間中に4GB以上のプランでイオンモバイルに新規ご契約いただくと、 なんとタイプ1のSIM代金が1円に!

2017/12/7まで


honor9デビューキャンペーン

<対象> 期間中に端末(honor9)+SIMを掲載頂いた方
・端末代7310円引き
・SIM代金通常3000円が1円

2017/12/7まで


乗り換えキャンペーン

<対象> 期間中に他社からのMNPでイオンモバイルをご利用頂くとsim代金が1円になります。


2017/12/7まで


イオンモバイルの評価


倍率 ☆5段階 点数 総合評価
機能充実度 5 星5 25/25 AA

85.0/100
帯域補強・速度 5 星4 20/25
情報公開・サポート 3 星4 12/15
シェア・実績 3 星3 9/15
価格帯 2 星5 10/10
評判 1 星5 5/5
キャンペーン頻度 0.5 星3 1.5/2.5
おすすめ度 0.5 星5 2.5/2.5

評価点数の基準

項目別に重要度で倍率を設定し換算
最高で星合計は100個になり、100点満点での点数評価となります。

「機能」「速度」「サポート」「実績」「価格」はMVNOの選び方をご参照ください。
「評判」は利用者の一部の声である事と地域差(ユーザー密度)を考慮して等倍(×1)。
「キャンペーン頻度」は利用期間中の影響が少ない為0.5倍。
「おすすめ度」は当サイトの主観でしかない為0.5倍。


総合評価の基準

90点以上 AAA
80点以上90点未満 AA
75点以上80点未満 A
65点以上75点未満 B
55点以上65点未満 C
55点未満 D

評価Aランク以上のMVNO SIMはコチラ



イオンモバイルのデータSIM価格



MVNO 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
6GB 7GB 8GB 9GB 10GB

イオンモバイルlogo 480 780 980
1480 1980


MVNO 12GB 15GB 20GB 30GB
40GB 50GB 低速無制限

イオンモバイルlogo 2680 4480 6480
7480 10300 480(200kbps)



イオンモバイルのデータSIM機能



MVNO プラン 機能

イオンモバイルlogo 1,2,4,6GB
8,12GB
20,30,40,50GB

低速モード
タイプ1
3日間制限なし
タイプ2
3日間制限あり
高速モード
3日間制限なし
データ繰り越し シェアプラン テザリング バースト機能 Wi-Fi 速度切り替え 追加チャージ

データ繰り越し 余った容量の翌月繰り越し可
 無料Wi-Fiスポットあり
シェアプラン シェアプラン対応可(オプション)
テザリング テザリング対応可
速度切り替え 高速と低速の切り替え機能あり
追加チャージ 追加チャージあり(オプション)
バースト機能 低速制限時のバースト機能あり


SMS ショートメッセージサービスについて
データ通信SIMはオプションでSMSが付けられます。(月額140円)


チャージについて
1GB単位で月最大3GBまで追加可。
(480円/回)
追加分の残りは翌月に繰り越せません。


3日間制限について
イオンモバイルのデータSIMは低速モードで利用した時のみ3日あたりの通信量が366MBを超えた場合に速度制限があるタイプ1と制限のないタイプ2の2種類から選択になります。
高速モードでの3日間制限はありません。


データSIMタイプ
機能 タイプ1 タイプ2
SIM本体価格 3240円(税込) 3240円(税込)
サイズ 標準、マイクロ、 ナノ 標準、マイクロ、ナノ
初月データ通信容量 日割りあり 日割りなし
低速時制限 3日間/366MB なし
高速容量追加購入 1GB480円、回数上限なし 1GB480円、月6回まで





イオンモバイルの通話SIM価格



MVNO 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
6GB 7GB 8GB 9GB 10GB

音声通話SIMは0.5GB 1180円/月から対応
イオンモバイルlogo 1280 1380 1580
1980 2680


MVNO 12GB 15GB 20GB 30GB
40GB 50GB 低速無制限

イオンモバイルlogo 3280 4980 6980
7980 10800



イオンモバイルの通話機能



MVNO 回線 基本機能

イオンモバイルlogo docomo 3G LTE対応 音声 MNP テザリング 国際電話 SMS

3G 3Gデータ通信対応
LTE対応 LTEデータ通信対応
音声 音声通話対応
国際電話 国際電話対応
MNP ナンバーポータビリティ対応
SMS SMS対応(オプション)


音声通話SIMの価格について
イオンモバイルの音声SIM価格は0.5GB/月 1180円からです。
XGB+700円(音声SIM代)といった一律ではなくGB数によって加算額が異なります。
↑上記価格表にてご確認ください。



MVNO 縛り オプション 通話割引

イオンモバイルlogo なし※1
MNP手数料
8000円
留守番電話 キャッチホン
端末セット
通話定額プラン

留守番電話 留守番電話オプションあり
キャッチホン キャッチホンオプションあり
端末セット 端末セット販売あり
通話定額プラン 通話定額プランあり
通話半額アプリ 通話半額アプリあり


※1 違約金の代わりに一年以内にMNP転出した場合に手数料が発生します。


通話半額アプリについて
イオンモバイルでは自社アプリが無い為、他社提供の半額アプリを使う事で通話料が半額になります。
IP電話方式ではなく通話回線方式なので音質は安定しています。

通話料割引アプリ
国内/30秒 国際/30秒 月額 サービス名
10円(税別) 10円(非課税) 無料 楽天でんわ
10円(非課税) 国別価格(非課税) 無料 G-Call

通話料の支払いはアプリ提供会社への支払いとなります。


又、別プランでの契約になりますが、ガラケー端末(音声通話SIM)のみプレフィックス方式の通話半額機能が搭載されています。


通話定額プランについて

5分かけ放題
5分までの通話なら回数無制限
月額850円
プレフィックス方式
緊急電話 不明 音質 ◎

※緊急通報は通常の回線で利用可。


通話定額かけ放題
050発信(IP電話)になります。

メリット
・月額1500円で24時間通話回数無制限で利用できます。(1回の通話が5時間を超える場合は一旦切断されます)

・IP電話は音声SIMがなくても利用できる為、データSIM+IP電話(計1980円)で1台のスマホとして利用できます。

・音声SIM+050かけ放題を利用すると電話番号が2つになり使い分けが可能になります。

・IP電話の為、かけ放題アプリを別の端末にも入れる事で複数台利用が可能になります。


デメリット
・ネット回線なので通信環境によって通話回線より音質劣化する事があります。

・通話には通信量が発生(1時間あたり15MB,×30日で1月450MB程度)する為、注意が必要です。

・緊急電話(110,119)が利用できません。



通話定額プランを検討中の方は他社も含めて詳しく紹介しています。

コチラ 通話定額プラン比較案内




イオンモバイルの支払いについて


MVNOは一部を除いて全てクレジットカードでのお支払いとなります。

イオンモバイルもクレジットカード(デビットカードは不可)でのお支払いとなります。

利用可能なカード
イオン,JCB,VISA,Master

又、イオンモバイルで端末購入(分割)するなら断然イオンカードがお得となります。

他社...分割手数料発生
イオン...24回払いまで分割手数料なし

端末の分割購入は手数料が数千円の違いになるので、その際はイオンカードの選択がお得となります。

5000円以上の端末ならショッピングセーフティ保険で補償も付いているので万が一の時にも安心です。


コチラ  イオンカード(WAON一体型)


WAONポイントはイオン店舗でのお買い物でも全国24万箇所でも貯まりますし使えます。
クレジットのお買い物(200円ごとに1P)でも貯まります。

又、イオンモバイルは本人名義以外のカードでも利用できますので、お子様もシニアの方でも契約が可能となります。
イオンモバイルを検討中の方でイオンカードをお持ちでない方は、この機会での検討をおすすめします。



イオンデジタルワールド関連のつぶやき評判


評判グラフ


2017〜現在

ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ75%


寸評
大手だけあって、契約数の増加に伴い否定的とも肯定的ともとれない意見が少し出てきています。
「都市部では速度が低いが、地方では速い」etc...

概ね好評と言える状況ですが、「ネットで申し込めるの知らなかった」という投稿もちらほら。
ネット申込のほうが「時間と手間の短縮」におすすめです。


「Twitterより」


「ソフトバンクからイオンモバイルにSIMを乗り換えて10日経った。
何も不便は無い。」



「昨日契約したイオンモバイル使ってみてるけど全然問題なく使える」



「格安スマホに変えて10ヶ月、月5000円の節約。不都合はほぼない。イオンモバイルが更に安そうです。」



「携帯のキャリアをイオンモバイルに変えたわけだけども普通に使えるな」



「イオンモバイルの駄目だな。大阪だと夜に使い物にならないくらい遅くなる。愛知の片田舎に住んでた頃はこんな事なかったのにな…」



「イオンモバイルのSIMは店舗でしか契約できないてどこかで読んだ気がして、わざわざ品川まで行ったけど、営業時間10:00〜18:00でやってないし、しかも、店員さんがネットで契約できますよって教えてくれた。
ネットでできんのかーいヽ(‘ ∇‘ )ノ」



「スマホをiPhoneSEに替えたよ。ソフトバンクを出てイオンモバイルにしてみたよ。サクサクや〜」



2017〜1,2,3月

ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%


寸評
イオンデジタルワールドのみで展開していた格安スマホをイオンモバイル公式サイトに移行して、WEBでの展開もいよいよ本腰です。
評判も良く、いままでsimマニアや、節約志向の高い方の利用が目立っていたのですが、一般層への浸透も進んでいるようです。




2016〜10,11,12月
ネガティブ5% ノーマル10% ポジティブ85%


寸評
イオンは知名度もありますが、インターネットに詳しい人の中でもDMMに抵抗感のある方や、実店舗サポートを好む方に支持されており、人気のMVNOへと成長してきました。

大容量プランでは最安クラスとなり、スピードも申し分なしの声多数。
SIM関連に詳しくない方でも安心して利用できるサービスとなっています。




2016〜7,8,9月
ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ75%


寸評
ようやくネット申込が再開したイオンモバイル。
評判は変わらず好評ですが、データ通信のみの申込状況の為、音声通話SIMの再開が待ち遠しいところです。

数に限定ありですがいよいよ音声通話simがスタートしました!




2016〜上半期
ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ75%


寸評
実店舗で展開していたイオンの格安スマホ。
今まではMVNOの代理店的な位置でしたが2月末よりイオンデジタルワールドでMVNO「イオンモバイル」として新規展開しています。IIJ系で実店舗でのサポートありということもあり評判は上々ですが、申込殺到で手続きが間に合わず急遽休止するほどでした。
現在データ通信のみネット予約を再開しており、次期に音声通話も開始するとの事です。





〜2015
ネガティブ5% ノーマル15% ポジティブ75%






 



メリットとデメリット


イオンモバイルのメリット

現在のイオンモバイルは評価も上々です。

・容量の選択肢が豊富
・ネット申込(MNP含む)が可能
・実店舗サポートあり
・補償はMVNO界トップクラス
・価格は最安クラス
・キャリアから安心して乗り換え出来る

機能や、サービスも評価上位となっておりスタート当初からすると急激によくなっています。


イオンモバイルのデメリット

MVNOとしてリニューアルした当初はやや弱点のあったイオンモバイルですが、現在では欠点を探すほうが難しいほどのMVNOとなりました。
それでも、あえてデメリットを挙げると以下になります。

・サイトが分かりづらいとの声あり
(契約時のみの欠点)
・端末セットの端末に古いモノがある


以上をデメリットとして掲載しておりましたがウェブサイトのリニューアルに伴い、デメリットはほぼクリアされています。
新しい端末がページ上部に掲載されるようになり検討しやすい状態になっていると思います。

又、新たに登場したデータタイプですが
データタイプの1,2のMVNEが不明な点は分かり次第掲載させて頂きます。




イオンデジタルワールドのまとめ


機能、サービス内容、評価評判等は上記の通りとなっています。

イオンモバイルは
「とりあえず今のスマホ代やすくならないかな?」
といった一般の方のニーズを満たしつつ、
「データSIM、音声SIMを安く駆使していろんな事を試したい」
といったコアな人達の要望にも対応しうる数少ないMVNOの一つとなっています。

一つ一つを検証していくと「かなりおすすめのMVNO」という結果になっています。

もし他社との比較で迷われているのでしたら「イオンモバイルでとりあえず」というものアリです。


イオンモバイルのまとめは以上となります。

エリアの確認・お申込